TOP > 関連ページ2 > グッズについて

グッズについて



五十肩は非常に厄介な特徴が多い疾患です。発症する原因がはっきりと分かっていないため、明確な予防法がなかったり、夜も眠れなくなるほどの激しい痛みを感じたりと、様々な点で厄介ですが、中でも厄介なのが、即効性のある治療方法が存在しないことです。

ですので、早期回復を望むなら、普段から色々な治療を施しておくことが大切です。最近では、発症から治癒まで、長い期間使うことが出来る改善グッズが多く出回っています。五十肩を発症したら、このようなものを利用して、早期回復を目指しましょう。

中でも代表的なのが、肩サポーターです。サポーターを着用することによって、患部を衝撃から守り、さらに保温効果によって効率的な温熱療法を行うことができます。

肩を保温することは、血行を良くして痛みを和らげる効果があります。この状態でリハビリ体操を行えば、その効果をさらに高めることができます。

また、楽天市場などの通販サイトでは、カイロのように電子レンジで温めて使う、チムジルパックという肩を温めるための商品を販売しています。コの字型をしているので、首からかければ安定した保温効果を期待できます。

チムジルパックは五十肩を治療する専用のものではありませんが、スポーツを行うときなどに使用するテープなども、改善に役立ちます。現在では、「キネシオテーピング療法」というテーピング方法があります。

テーピングを施すことによって、サポーターと同じように、患部を温めたり、保護したりする役割があります。また、テープの伸縮性が、関節の動きをサポートし、快適なリハビリ体操を行うことができます。

市販で販売しているものは、専門医に相談しなくても使用ができるので、大変お手軽な改善方法です。発症してしまったら、ぜひこれらのグッズを利用して早期回復を実現してください。